読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

丸子ぽろり。(長野上田の観光さがし)

長野県上田市にある丸子地域の観光を調査、発掘していきます。地域おこし協力隊のお仕事です。(ときどき趣味の話も)

春がくるまでの準備体操です

いやー、またまた日にちが空いてしまいました。

 

3月。年度末ということで何かとやる事なす事が多く、講習会を受けに東京やら大阪やらくるくる回っていたもので、こうやって文章を考える暇もなかったのです。

 

あと、特筆してお知らせする内容がなかったのもありますけどね。

 

さて、そんな3月も中盤になり、いよいよ春っぽさが出てきました。

僕も春に向けて仕事に趣味に生活に、いろいろ模様替えをしないといけないかもしれません。

 

仕事に関しては(なぜか)割とイベントポスターやチラシの作成などのデザインの仕事をもらうようになってきたり、寒さが落ちついて運動する場所を探そうかと考えていたりもします。

春には多くの魅力的な野菜や果物が並びますし、桜を始めとした花や山々の緑が季節を彩ります。

 

そうなんです。僕は去年の7月に丸子に来たばかりなので、鹿教湯の春を知らないんですよね。

なので自然と期待も膨らむというものなんです。

 

 

せっかくなので、鹿教湯のHPから3月~5月にかけてのイベント内容を確認しましょう。

f:id:marukochikiokoshi:20170316105758p:plain

鹿教湯温泉の歳時記・イベント情報

 

やはり春らしく、花にまつわるイベントが多いですね。

実はほかにも書かれていないお祭りやイベントがあるのですが、それは日にちが近づいてからにしましょう。

 

まあ春といっても、やることは自体は変わりません。

ただ、春らしく新しい風を感じられる、楽しい仕事を心がけたいものです。

春眠暁を覚えずとはよく言いますが、寝てる間も惜しいくらいのよい季節と環境を期待しましょう。

 

では!

 

 

ゆったり更新中。こちらもどうぞ。

marukochikiokoshi.hatenablog.com

 

便利? おせっかい?  Googleフォトで地域を彩る

前回の更新から結構たってしまいました。

まあさすがに2月中にそんなにイベントはありませんし、

書類と書類が織りなす大スペクタル地味な作業が繰り広げられていたので、

報告するような出来事は何もなかったのです。

 

そんな中、最近見つけた面白いものを見つけました!

 

その名も『Googleフォト』!

 

f:id:marukochikiokoshi:20170301095446p:plain

 

正直、何をいまさらという人が多いでしょうが、

最近になってこのツールの面白さに気付きました。

 

というか、とにかく賢いんですこいつ。

 

上の写真のように、適当に撮影しまくっていた写真を自動で判別しカテゴリー分けをしたり、人の顔を判別して勝手にアルバム作ったりと。

「おい、そこまでやらなくてもいい」と、半ば呆れるくらい写真を整理します。

 

 

さらに面白いのが、

f:id:marukochikiokoshi:20170301094122p:plain

f:id:marukochikiokoshi:20170301100029p:plain

f:id:marukochikiokoshi:20170301100633p:plain

 

ふむ、中々良い風景。

 

っと、残念ながら僕のアイフォンでは普通に撮影しただけではこんな風にはなりません。

なんとこれらの写真ですが、Googleフォトのおせっかい機能の一つで、勝手に写真を加工して僕に見せてくれるんですよね。

もちろん手動で明るさや色彩などを加工することもできます。

といっても、そこまで細かい加工はできませんので、僕の場合はどちらかというと、実際の景色に近づけるといった感じがします。

 

僕自身でも写真の加工はできるのですが、大量の写真を捌くときにはこちらの方が楽である事が多いです。

また、勝手に加工した写真もけっこうインスパイアされるものが多く、

時々見ては楽しんでいます。

 

f:id:marukochikiokoshi:20170301103754j:plain

 

f:id:marukochikiokoshi:20170301104040p:plain

f:id:marukochikiokoshi:20170301105313p:plain

 

f:id:marukochikiokoshi:20170301104620p:plain

 

しかし、完全に頭がいいわけではないので、

こんなアホなアニメーションを勝手に作っていやがりました。

 

f:id:marukochikiokoshi:20170301100934g:plain

 

踊る親子どんぶり。

いい腰つきです。

 

 

写真を加工することには、人によって賛否両論だと思います。

やはり、そこにある光景を偽りなく写すのがカメラの仕事なわけですから。

しかしこれを写真ではなく、一つの絵画として考えればどうでしょう?

手間や手法は違っても、ともに美しさを求めて作成されるわけですから、作品としての価値は十分にあると思います。

 

 

ただ、便利なツールが開発され過ぎて、努力を怠るようになるのだけは避けたいところかもしれません。最後はやっぱり人の力と感性で物を作り上げたいものですね。

 

 

 

写真を元にいろいろつぶやいています。

よろしければ、ツイッタ―もどうぞ。

marukochikiokoshi.hatenablog.com

twitter.com

地元の若い才能を見つける ~西内小学校・地域活動展~

今回はイベントの告知というより、

最近こういう仕事をさせていただきました、という程度のものなのですが、

f:id:marukochikiokoshi:20170216110605p:plain

 ※「共済」の部分は「共催」の間違いです。失礼しました。

 

久しぶりにチラシのデザインをさせていただきました!!

内容は地元の西内小学校の陶芸作品の展示会。

西内には本格的な焼き釜があり、たまに体験で利用することができるとのことです。

 

しかし、西内小学校はやはり田舎ということもあって、児童の数も少しずつ減っていっているのが現状です。

そんな中、昨年全日本小学校バンドフェスティバルで銀賞をとった「金管バンド」や今回の陶芸など、多くの誇るべき魅力にあふれた学校でもあります。

 

児童たちが、僕の働く鹿教湯の観光案内所(交流センター)周りで遊んでいる姿を見ると、有名な温泉街ではそう簡単に見れない光景かもなぁ、と鹿教湯が子供も含め安心して住みやすい場所であると思い出させてくれます。

 

この機会に、西内・鹿教湯の若い魅力と才能を感じてみてはいかがでしょうか!!

その他にも多くの作品、そして催しがあるので、気が向いたらぜひ来てくださいね。

 

 

~ただのひとり言~

それにしても、最近イラストの練習もしていることから、割とこういうデザイン作業も悪くはないと思い始めました。

もちろんプロになろうという野心などは全くありませんが、趣味やこういうボランティア程度にイラスト、チラシのデザインなどができたらいいですね。

 

地域おこしという仕事をどの角度から見るのか。

正解がない分、僕はいろんな仕事を引き受けることができるのです。

 

もちろん、資料整理とかの事務作業はうーんってなるけど。

 

 

ブログにあげるまでもないことをゆったり更新中

marukochikiokoshi.hatenablog.com

 

 

 

 

鹿教湯温泉=健康 「温泉を活かした新しい健康づくりフォーラム」について

鹿教湯温泉で地域おこしをするにあたって、無視できないもの。

そりゃ、温泉です。

 

しかし重要なのは、そこがいったいどういった温泉であるかということ。

僕は兵庫県で生まれ育ったわけで、全国的にも有名な「有馬温泉」「城崎温泉」という強大なブランドの温泉が身近にありました。

この二つの温泉の売りは、雰囲気のある温泉街や種類豊かな温泉など。

さすがにビックネームですので、売りのポイントは山ほどで出てきます。

他にも日本各地に有名な温泉はいくらでもあり、その数だけその温泉の個性があるでしょう。

 

さて、それでは我らが鹿教湯温泉の売りは、

大きな括りでいうと「健康」

具体的に言えば、「湯治」がメインとなります。

 

以前もブログに書かせていただきましたが、鹿教湯温泉は江戸時代から湯治場として栄え、現在でも環境庁指定の数少ない国民保養温泉地に認定されています。

 

f:id:marukochikiokoshi:20170207152250j:plain

 

全盛期に比べ、湯治のお客さんは減ってしまいましたが、それでもこの鹿教湯でリハビリをしたいという方は多く、日中、鹿教湯温泉にある大きな病院、鹿教湯病院の方々が、リハビリ中の方と一緒に歩いています。

鹿教湯は山の中にあるため、空気も澄み、緑に囲まれてウォーキングするには最適の立地。

しかも適度にアップダウンがあるのでリハビリとしてはちょうどいいのです。

 

また地域として、体を動かして健康を促進する「ポールを使ったウォーキング」や、クアハウスが行っている朝の健康体操なども行われているなど、

鹿教湯温泉=健康」といっても過言ではないでしょう。

 

 

ふむ。珍しく真面目な文章を書いています。

これが1月中に山ほどの申請様式や事務処理をこなして得た力。

もう会計雇った方がいいんじゃないですか? と、くたびれるほど頑張った結果です。

さあ、あとひと踏ん張り、真面目にクールにいきましょう。

 

 

「温泉を活かした新しい健康づくりフォーラム」

f:id:marukochikiokoshi:20170207145847j:plain

(環境省 温泉を活かした新しい健康づくりフォーラム)

http://www.env.go.jp/press/103528.html

 

公益社団法人日本理学療法士協会上田市(長野県)および環境省は、平成28年5月16日に締結した「温泉を活かした健康づくりに関する協定書」に基づき、国民保養温泉地等の振興・活性化ならびに国民の健康増進に資する取り組みの普及を図る、「温泉を活かした新しい健康づくりフォーラム」を開催します。

 

以上、コピペ。

 

はい。

つまり温泉を利用してどのような健康づくり(活動・イベントなど)ができるか、という講演会なんですよ。

それをなんと我らが鹿教湯を例に挙げて、取り上げてくれるというんです。

いよいよ、鹿教湯=健康が根付いてきましたね。

日にちは、3月14日、15日と2日間。

上田のザ・グランドティアラ上田高砂殿と鹿教湯病院で行われます。

詳しい日時と場所は、環境庁のHPにも載っていますが、一応下にも貼っておきます。

 

日時・場所
1日目 温泉を活かした健康づくりフォーラム
平成29年3月14日(火)16:00~
場所 ザ・グランドティアラ上田高砂殿 2階 瑞松
(長野県上田市天神2-2-2)

2日目 鹿教湯温泉における取組の紹介
平成29年3月15日(水)10:00~
場所 鹿教湯病院 講堂
(長野県上田市鹿教湯温泉1308)

 

鹿教湯を語るうえで外せない「健康」。

地域おこしをする上では実に参考になる話です。

 

それ以外にも、このテーマはいろんなところで活用できるものだと思います。

どうでしょう皆様!

 

この機会に一度、健康という観点から温泉について考えてみませんか?

そうすればお風呂に入る時でも、より体を癒す、心をリラックスさせる方法が分かるかもしれません。

 

公演を聞いたあとは、鹿教湯温泉でさっそく試すこともできるんですから!!

 

 

 

ふぅー。なるべく毎日更新。こっちもよければ。

marukochikiokoshi.hatenablog.com

 

 

バレンタイン前夜祭。チョコがないならワインを飲めばいいじゃない。

2月14日といえば何の日ですか?

 

そうですね。

 

ふんどしの日です!!

2月14日 - Wikipedia

 

 

・・・・・・。

 

なんか、チョコをもらえない嫉妬に狂った男たちの悲しい鎮魂歌が聞こえます。

世界的な記念日に、日本限定の、しかも男性だけの、しかもその男性たちにすら普及しなさそうなこの記念日。

真面目に祝っている人がいたら、心からの拍手を送りたい。

 

 

さて、くだらないことはやめにして、せっかくのバレンタインです。

学校、職場、家族に彼氏、友人、先輩。

ただでさえ、お菓子界の頂点とも言えるチョコレートが恐ろしい勢いで売れるこの日。

モテない男の心をバッキボキにするこの日。

チョコレートの存在を恨むこの日。

 

日本中の男子はそわそわと徘徊し、女性はまるで戦後の米兵のごとく施しを下さるのです。

 

ギブミーチョコレート!!

ギブミーチョコレート!!

ギブミーチョコレート!!

 

むしろ、戦時中かもしれない。

 

 

しかし最近では、送るものはチョコレートじゃなくてもいいみたいですね。

まあ、そもそもこの日に何かプレゼントを送るだけで、ほぼ告白しているようなもんですから、送るものは何でもいいのかもしれないです。

それこそ、意外にふんどしなんて渋くて粋なチョイスかもしれません。

僕はいらんけど。

 

 

さあ、プレゼントはチョコレートじゃなくてもよい。

でしたら、ちょっと大人なバレンタインも良いんじゃない?

2月の寒空に、初々しく2人顔を赤らめてね。

 

 

千曲川ワインバレーに恋するワイン会 in 千曲

f:id:marukochikiokoshi:20170206160912j:plain

 

まあ、2月13日(月)。前夜祭になりますけどね。

 

上田周辺のワイナリーから自慢のワインが集まるイベントです。

非常に水準の高い長野ワインを、選り取り見取りで楽しめます。

恋人と楽しむもよし、次の日に向けて最後の恋人探しをするもよし。

 

とにかく特別な夜になるでしょう。

 

単純なワイン好きも、恋人に飢えた人も、いい酒を飲んでいい風呂入っていい夢見て、次の日に備えればいいんです。

 

 

僕も当日はスタッフとして参加します。

スタッフという立場上、お酒は飲めませんし、女性とおしゃべりするわけにはいきませんが、その分、精一杯皆さんのバレンタインのお手伝いをさせていただきます。

 

仕事だ仕事だと言っておけば、バレンタインに彼女と過ごさない理由になりますから。

(涙)

 

下は申込書になります。

シャトルバスもありますので、気軽にご参加ください!!

f:id:marukochikiokoshi:20170206162633j:plain

氷灯ろう夢祈願。今年の願いは済ませましたか?

f:id:marukochikiokoshi:20170126112315p:plain

湯婆婆命名チャレンジ

 

はい! 今日からこのブログは『ゴージャス☆丸子ぽろり。』です!!

 

湯婆婆め。

いくら貧相な名前だからって、ゴージャス乗っけるだけって雑すぎませんか?

そっちの想像力の方がよっぽど貧相じゃい!!

 

 

1月もあと残りわずか。

僕にとってもいろいろと慌ただしい季節が終わろうとしています。

仕事に趣味に家事に、どれもこれも中々休ませてくれません。

(趣味は休みじゃないの? という方。趣味は趣味でも体がへとへとになる趣味なのです)

 

寒さも尋常ではありません。

夜家に帰っても、部屋の中がマイナスなんてことは当然ですし、家のドアを開けようと思っても凍りついていて、刑事ドラマのごとく蹴破って出ることすらあります。

 

例えば、そんな寒さを凌ごうとファンヒーターを焚くとします。

しかし、ずっとつけているので3日と持たず、灯油切れ。

じゃあ灯油を入れようかと窓のサッシを開けようとしたら、サッシが凍って外に出れないという。

お風呂のお湯を使って地道に氷を剥がし、やっと外に出て給油。

やっと、温まれるわ―と、意気揚揚とファンヒーターをつけようとしたのですが、

結構な重労働を行ったため、体はすでに温まってたり。

 

寒冷地では、こんなバイオハザードの謎解きのような回りくどい作業が、日常のように繰り広げられています。

 

 

そんな寒さの中、取り急ぎのお知らせが。

 

 

氷灯ろう夢祈願 終了まであと5日!!

f:id:marukochikiokoshi:20170126114430j:plain

 

年末の僕の仕事の大部分だった氷灯ろうですが、あと一週間もなく終わりが迫っています。

幻想的な地域のお祭りで、この一カ月ずーっと見てきた風景ですから、終わるとなると少し切ないものがありますねー。

 

まあ、2月に入って寒さもさらに倍増する(マジかよ)らしいので、

このタイミングくらいで終わるのが観光客的にも用意する側としても良いのかもしれないです。

 

f:id:marukochikiokoshi:20170121204303j:plain

 

鹿教湯を象徴するこのお祭り。

せっかくですので、最後に一度見に来ませんか?

 

見逃したら、あと1年ほど見れませんよ!

温かい風呂につかりながら、ぼんやり灯篭の火を眺めるの、中々乙なもんです。

 

 

では。

 

 

 

コンスタントに上田~鹿教湯の写真を載せてます。

こちらもよろしくです。

marukochikiokoshi.hatenablog.com

 

 

 

 

地域おこし、仕事中なう。

 

今更感ではありますが、

 

地域おこし用にツイッタ―アカウントつくりました!!

 

twitter.com

 

いやー、なかなか僕も文化人っぽくなってきました。

文明を覚えたサルの気持ちですねー。

 

しかし、正直ツイッターには苦手意識があります。

こう、なんか「ぽろっ」といらんことを言ってしまいそうで。

 

まあ「丸子ぽろり」だからいいか。(ポロリはないよ)

 

 

しかし、新年明けてから、焦燥的なワルノリ感覚で、新しいツールを試しまくっています。

傍から見ると迷走しています。

そして、自分の仕事をどんどん増やすドMっぷり。

 

 

まあ、Mだからいいんだけど。

 

 

 

こういった、個人レベルの活動もかなりの範囲に広げてきました。

問題は宣伝する方法があっても、宣伝する「モノ」がないってこと。

 

新しい商品、イベント、観光地を企画するというのは、実に面白いやりがいのある仕事なのですが、これを個人レベルで進めるのは無理な話です。

 

 

そろそろ、僕の上司にプレゼンなどする時期なのかもしれないですね。

 

 

 

1日1風景。をできるだけ目指す、ブログです。

こっちもよろしくお願いします。(笑)

marukochikiokoshi.hatenablog.com